MBS*Activity diary - We don't have the duty to make our dreams But have the right to have dream.

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
06

11

22:21
Mon
2012

No.0132

「井戸の中は、

真っ暗です。」


どうもこんばんは らうです
いやぁ、どうもどうも皆さまおつかれさまでした
来て下さった、アドバイスを下さった、応援して下さった先輩・先生方ありがとうございました
とても楽しくできました。悔いはちょっとだけあったりもするんですが
それが気にならない位にとても楽しかったです。

3年には最後のNコンでしたね。私的には賞取れた子も取れなかった子も
やっぱり最後は「楽しかった」で終わって欲しかったんですが皆さま如何だったでしょうか

やっぱり最後になるのは寂しいし、
もっともっとこのメンバーでMBSをやりたいとは思ってるんですが
やっぱり時の流れって早くて怖いものなんですね

私はVAしか出なかったんですが、それでも全力でやれたとは思っていますし
読み終わった後の「あぁ、これで私の約3年間は終わったんだ」っていう思いは
すごくすごく強かったんですよね これ不思議なり
最後の大会が芥川龍之介の作品で本当よかったと思ってます
ましゅありがとう


そう思うとあっさり醤油味レベルで過ぎて行きましたね
現三年生への感想とかを述べると
ソルトと一緒に「放送局はいろっかー」とか行ったのにBOXの扉の分厚いこと分厚いこと
めるとたるとが一緒にいて「え、双子!?」とか思ったこと
もちことぽてが嵐好きで「あばば、仲良くなれるかなあばば」とか思ったこと
ましゅとは一年の間そんなに喋った記憶が無くて今思えばすっげぇ勿体無いこと
あみちゃんは「なにこの子可愛いー」って癒されたなぁ
ソイとアルには「あー男子だ男子おる」位しか記憶ないですごめんなさい
ちぇるしーには「うわあああ嵐好きさんだ・・・でももちこの友達・・・いける・・・無理・・・」
とずっと独りで葛藤してました 現在超親友ですありがとうございます

でも本当に蓋を開けたらあら吃驚、玉手箱のような感じでした
爆笑と涙とちょっとの怒りとか諸々たくさん放送局から頂きました
ほんと楽しかったなぁ 放送局入ってホントよかったと思えました


私のVAのラスト部分は上記の一文で終わるんですが
放送局生活はこれとは真反対にきらきら輝いていたと思います
最高でした。本当に最高でした。

ちょっと上手い事言った( ・´ー・`)

なんか気付いたらだらだらと書いちゃうのでここらで終わっておきます
もうこれ書くのも最後かなぁ。

同学年の子にしか向けて書いてないけどほんとはもっともっといっぱい書きたいです
みんなにもっとお礼が言いたいけど
一言だけお礼を言って締めます。


後輩、先輩、支えてくれた皆さま、そして紫野高校放送局。
お世話になりました。本当にありがとうございました。

またお会いしましょう。


実はエンダァァァァァとタイトル悩んだんですけどね

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
06

11

edit
もちこ [No.56 - 23:17 2012]
ありがとぉぉぉぉー!!!
一緒に部活できてよかった^^
06

12

edit
たると [No.59 - 19:42 2012]
うちこそ輝いてた生活ありがとう。
06

12

edit
らう [No.61 - 21:37 2012]
>もちこ
ありがとおおおおおおお もちこと一緒でよかった!!
ホント幸せだった!

>たると
こっちこそありがとう!!マジ3年間ゴールデンらうさんだったわ